1
バンカーズが地域医療#4ファンドを公開しました。
同時に、投資額に応じアマギフがプレゼントされる「投資大キャンペーン」を開始しました。

不労所得でセミリタイアを目指し、1,000万超ソシャレン'(含む不動産CF)を運用しているもん(@saborumon)が、地域医療#4ファンドと「投資大キャンペーン」を紹介します。

・担保は、発生済債券であり、国保・社保からの支払いのため支払いの確実性は高い
・担保から実際に受け取れる金額には、変動リスクあり

地域医療#4ファンドを先にまとめるとこんな感じです。

welcome♪

1
地域医療#4ファンドは、シリーズ第4弾です。
過去3度は、同じ借手です。

借手は地域医療事業者に融資します。
その融資先の診療報酬債権が担保設定されており、バンカーズが見積もりした担保評価額に対する貸付金額の割合である、LTVは94.6%です。

【 バンカーズに会員登録する 】

地域医療#4ファンドを掘り下げる

過去3度は同じ借手

chart (41)
バンカーズでは、地域医療ファンドはシリーズ化されています。
地域医療#4ファンドは、バンカーズの13号ファンドです。
バンカーズの2,3,5号ファンドも、地域医療ファンドでした。

地域医療#4ファンドと2,5号ファンドは同じ借手です。
最終的な融資先は非公開です。

診療・介護報酬債権とは

医療機関や介護事業者等 (以下「医療機関等」 が診療・介護サービスを提供した対価として、患者 (被保険者) の自己負担分以外の費用について国保・社保から支払を受ける債権

診療・介護報酬債権とは、国保・社保から支払いを受ける債券とのことです。

・診療・介護報酬債権は国保・社保から支払われるため、支払の確実性は高い
・融資金額はバンカーズ評価による「発生済債権」2か月分の金額の範囲内

バンカーズのファンドで担保設定されているのは、発生済債券に限定されており、国保・社保からの支払いのため確実性は高いとのこと。

担保から受け取れる実際の金額は変動リスクあり

1. 国保・社保への請求に対する月平均報酬額を算定
2. 医療機関の急激な業績悪化や国保・社保等の審査による支払額の減少といったリスクを考慮して、8割の掛目を適用

最初の地域医療ファンド(バンカーズ2号ファンド)の担保評価方法です。

国保・社保への請求に対する月平均報酬額を算定

以降の地域医療ファンドの担保評価方法です。

「医療機関の急激な業績悪化や国保・社保等の審査による支払額の減少といったリスクを考慮して、8割の掛目」が無くなっています。

担保評価方法を変更した理由はわかりません。
担保から実際に受けとれる金額には、変動リスクがあると考えます。

まとめ

・担保は、発生済債券であり、国保・社保からの支払いのため支払いの確実性は高い
・担保から実際に受け取れる金額には、変動リスクあり

担保についてまとめです。

投資大キャンペーンがスタート

2
地域医療#4ファンドの公開とあわせ、バンカーズでは投資大キャンペーンがスタートします。
3
9月末までの投資累計額に応じて、アマギフプレゼントされます。

【 バンカーズに会員登録する 】

バンカーズとは

バンカーズ
バンカーズは、2020年12月にサービスを開始したソーシャルレンディングです。

バンカーズの特徴は、融資と商業手形割引を組み合わせたファンドです。
商業手形割引による運用の成果は、投資家に分配されます。
ファンドの想定利回りは、商業手形割引による運用益0の場合です。
つまり、想定利回りより多めに分配される可能性があるため、運用中のお楽しみがあるというわけです。

株式会社バンカーズ
上場  非上場
創業   創業昭和44年
資本金  1.33億円
代表   澁谷 剛

運営会社は、バンカーズ社です。
バンカーズ社は、非上場ですが、前身を含めると創業50年超です。


バンカーズの詳細↓



さいごに

以上、バンカーズの地域医療#4ファンドを紹介しました。

※本記事は、投資を助長するものではございません。

ではでは。

スポンサードリンク