1
victory fundで先日募集された東上野ファンドがキャンセルになりました。

不労所得でセミリタイアを目指し、不動産CF(含むソシャレン)に1,000万超運用中のもん(@saborumon)が、ファンドキャンセルから感じたことを紹介します。

プロジェクト型案件には計画があり、進捗が計画どおりでないと失敗する可能性がある

まとめるとこんな感じです。

まいど♪


victory fundとは

victoryfnd
victory fundとは、東京エリアに特化した不動産CFです。

victory fundを運営する会社は、カチデベロップメント株式会社です。
カチデベロップメントは、非上場ですが、創業20年の企業です。

victory fundでは、損をするリスク対策として、優先劣後方式を採用しています。

これまで4つのファンドが募集され、すべて想定利回り10%オーバーでした。
相対的に高利回りといえます。

【  victory fundに投資家登録する 】

東上野ファンドはキャンセルに

1
東上野ファンドは、8月上旬に募集があり9月から運用開始の予定でした。

・予定は、8月中に既存テナントの退去を完了、9月のファンド運用開始から対象物件のバリューアップ施工開始
・コロナの影響で、既存テナントの一部の退去・移転に遅延発生。バリューアップ施工開始もドミノ式に遅延。当初計画からスケジュール遅延が数ヶ月発生
・分配金の配当額が当初見込額より減少するリスクがあるためファンドキャンセル

キャンセルになった経緯はざっくり上記のとおりです。

victory fundからのお知らせはわかりやすく、経緯・状況を理解できたし、元本返済に加え、お詫びのプレゼントまでありました。

プロジェクト型案件のリスクを再認識

プロジェクト型案件には計画があり、進捗が計画どおりでないと失敗する可能性がある

今回の件でぼくが感じたのは上記のとおりです。

プロジェクト型案件には計画があり、進捗が計画からずれるとプロジェクト失敗につながる可能性があることを再認識しました。

今回は、ファンドの運用開始前だったのでたまたまキャンセルできましたが、運用開始後キャンセルはできません。

victory fundは、高利回り&プロジェクト型案件が特徴です。
だから危ないといいたいわけではありません。

リターンは高いけどリスクも高い」ことを念頭にいれ、これからも向き合いましょう。

【  victory fundに投資家登録する 】

さいごに

以上、victory fundの東上野ファンドキャンセルから感じたことを紹介しました。

2
victory fundでは、8月末まで新規で投資家登録でアマギフがプレゼントされるキャンペーン中。

【  victory fundに投資家登録する 】

何かの参考になれば幸いです。

ではでは。

スポンサードリンク