ソーシャルレンディングで不労所得

国内の預金金利はあまり高くはありません。 預金金利と比較すると高利回りなソーシャルレンディング。 ただし、ソーシャルレンディングには以下のようなリスクがあります。
  • 元本保証ではない。
  • 運用期間中に途中解約ができない。
  • 投資先が公開されていないことがある。

私自身、昨年からソーシャルレンディング投資をはじめました。 これまで2案件期失となり、投資金が元本通りに戻ってくるかわかりません。

今回、現在募集中のソーシャルレンディング案件にて、投資するかしないか、判断しました。

ファンドの概要

  • ソーシャルレンディング事業者、OwnersBook
  • ファンド名、品川区商業ビル素地第1号第1回
  • 予想利回り 4.5%, 予想運用期間 約25カ月
  • 貸付タイプ:シニアローン
  • 担保:物件のOwnersBook評価額、75.5%分の抵当権
  • 貸与先は昨年設立。第一期は赤字で債務超過。
  • 本ファンドへの返却原資:物件の売却

投資する? しない?

予想利回り、担保、貸付タイプなどに納得。投資することにしました。 なお、抽選に当選することが、投資可能条件です。

スポンサードリンク