1
  • スワップポイント
  • スプレッド
  • 売買手数料
トラリピとトライオートFXで、
必要なコストです。

それぞれ個別に比較しても、
結局、どっちがお得なのかよくわからないので、
まとめて比較します。

Wlecome!


結果は以下のとおり。

💡トラリピvsトライオートFX スワップポイント・スプレッド・売買手数料を比較

✔豪ドルNZドル : トラリピがお得 ※
✔ユーロ英ポンド : トラリピがお得 ※
✔米ドル円 : トライオートFX がお得
✔豪ドル円 : トラリピとトライオートFXは僅差
✔豪ドル米ドル : トラリピとトライオートFXは僅差
✔NZドル米ドル : トラリピとトライオートFXは僅差
※キャンペーン効果あり

参考記事:そもそもリピート系FXとは?という方は↓

目次
1. トラリピvsトライオートFX スワップポイント
2. トラリピvsトライオートFX スプレッド
3. トラリピvsトライオートFX 売買手数料 
4. トラリピvsトライオートFX スワップポイント・スプレッド・売買手数料まとめて比較
トラリピvsトライオートFX 【豪ドルNZドル】スワップポイント・スプレッド・売買手数料
トラリピvsトライオートFX【ユーロ英ポンド】スワップポイント・スプレッド・売買手数料
トラリピvsトライオートFX 【米ドル円】スワップポイント・スプレッド・売買手数料
トラリピvsトライオートFX 【豪ドル円】スワップポイント・スプレッド・売買手数料
トラリピvsトライオートFX 【豪ドル米ドル】スワップポイント・スプレッド・売買手数料
トラリピvsトライオートFX 【NZドル米ドル】スワップポイント・スプレッド・売買手数料

トラリピvsトライオートFX スワップポイント

スワップとは、
二国間の金利差です。

金利が高い国の通貨を買うと、
スワップを受けとれ、
金利が安い国の通貨を買うと、
スワップを支払います。
chart
トラリピトライオートFX にて、大きな差(2倍以上)があるものもあります。

例えば、米ドル円では、
トライオートFXのほうがトラリピよりお得です。

豪ドルNZドルでは、
トラリピのキャンペーンがあるので、
トラリピのほうがお得です。

ユーロ英ポンドは、
5月からトラリピで運用できるようになりました。
トラリピのキャンペーンがあるので、
トラリピのほうがお得です。

【 トラリピ 】

トラリピvsトライオートFX スプレッド

スプレッドとは、通貨を売る時の金額(BID)と通貨を買う時の金額(ASK)の差です。
chart (1)
(参照:21年5月14日)

豪ドルNZドルを除いて、
トライオートFXのほうがスプレッドは、お得ですね。

ただし、トライオートFXでは売買手数料が別途必要です。

トラリピvsトライオートFX 売買手数料

手数料比較
トラリピの売買手数料は、無料。
トライオートFXは、売り、買いのそれぞれで2pips必要です。

例えば、米ドル円を1000通貨、買ってから売ると、
トライオートFXの売買手数料は、20円 x 2 = 40円の支払います。

トラリピvsトライオートFX スワップポイント・スプレッド・売買手数料をまとめて比較

スワップポイント・スプレッド・売買手数料で、
個別に比較しても、
トラリピとトライオートFXのどっちがお得なのかわかりにくいですよね。

そこで、スワップポイント・スプレッド・売買手数料を加算し、
運用コストで比較しましょう。

運用コストは、建玉を保有する日数によって変化します。

そこで、日数経過による運用コストをグラフにしました。

トラリピvsトライオートFX 豪ドルNZドル スワップポイント・スプレッド・売買手数料

豪ドルNZドル 買 1000通貨 運用コストの推移
豪ドルNZドル 売 1000通貨 運用コストの推移
※1NZドル=79.3円換算

豪ドルNZドルは、
トラリピでキャンペーン実施中です。
そのため、トラリピのほうが2倍以上お得ですね。

【 トラリピ 】

トラリピvsトライオートFX ユーロ英ポンド スワップポイント・スプレッド・売買手数料

ユーロ英ポンド、買、1000通貨、運用コストの推移
ユーロ英ポンド、売、1000通貨、運用コストの推移
※1英ポンド=154.2円換算

ユーロ英ポンドも、
トラリピでキャンペーン実施中です。
そのため、トラリピのほうがお得ですね。


トラリピvsトライオートFX 米ドル円 スワップポイント・スプレッド・売買手数料

米ドル円、買、1000通貨 運用コストの推移
米ドル円、売、1000通貨 運用コストの推移
米ドル円は、トライオートFXのほうがお得ですね。

【 トライオートFX  】

トラリピvsトライオートFX 豪ドル円 スワップポイント・スプレッド・売買手数料

豪ドル円、買、1000通貨 運用コストの推移
豪ドル円、売、1000通貨 運用コストの推移
豪ドル円は、トラリピとトライオートFXで僅差ですね。


トラリピvsトライオートFX 豪ドル米ドル スワップポイント・スプレッド・売買手数料

豪ドル米ドル、買、1000通貨 運用コストの推移
豪ドル米ドル、売、1000通貨 運用コストの推移
※1米ドル=109.4円換算

豪ドル米ドルは、トラリピとトライオートFXでほぼ同じです。

トラリピvsトライオートFX NZドル米ドル スワップポイント・スプレッド・売買手数料

NZドル米ドル、買、1000通貨 運用コストの推移
NZドル米ドル、売、1000通貨 運用コストの推移
NZドル米ドルでは、トラリピとトライオートFXは、
買いと売りでちょうど反対です。
よって、NZドル米ドルは、トラリピとトライオートFXで僅差です。
す。

さいごに

トラリピとトライオートFXでスプレッド・スワップポイント・売買手数料を比較しました。

その結果は以下のとおりです。

💡トラリピvsトライオートFX スワップポイント・スプレッド・売買手数料を比較

豪ドルNZドル : トラリピがお得 ※
✔ユーロ英ポンド : トラリピがお得 ※
✔米ドル円 : 
トライオートFX がお得
✔豪ドル円 : トラリピとトライオートFXは僅差
✔豪ドル米ドル
 : トラリピとトライオートFXは僅差
✔NZドル米ドル : トラリピとトライオートFXは僅差


※トラリピではキャンペーン実施中

なお、条件は以下のとおり。
  • 売りと買いを両方運用(ハーフ&ハーフで運用)
  • 長期間建玉を保有

運用コスト、結構差があるなあ。


ではでは。

スポンサードリンク