1
  • バンカーズは危ない?
  • バンカーズの評判は?
  • バンカーズは儲かるの?
そんな疑問があるかもしれません。

そこで、不労所得でセミリタイアを目指し、ソーシャルレンディング(以下ソシャレン)に1,000万超投資中のもん(@saborumon)が、ソシャレンのバンカーズについて、評判口コミ・特徴・メリットデメリットをまるっと解説します。

他のソシャレンに無いユニークなファンドとファンドの選択肢の多さが魅力のソシャレン

まとめるとこんな感じです。

まいど!

参考記事:そもそもソーシャルレンディングとは?という方は↓
ほったらかし系利回り型資産運用法。ソーシャルレンディングとは


ソーシャルレンディングを選ぶポイント

まずはじめにソシャレンは、元本保証ではない、途中解約できないことを念頭におきましょう。

その上で、ソシャレンを選ぶポイントをピックアップしました。

ぼくは、ソシャレン投資はじめてすぐに100万溶かしましたよ!

💡ソーシャルレンディングを選ぶポイント

✔どんな会社が運営しているの?
✔損をするリスク対策は?
✔情報公開度は?
✔利回り・運用期間は?

Bankers(バンカーズ)とは

バンカーズ
バンカーズは、2020年12月にサービス開始、21年12月1周年を迎えました。

ソシャレンでは、ファンド募集時の想定利回りが最大リターンとなることが一般的です。
一方で、バンカーズでは、リターンが想定利回りよりプラスになる可能性があるのです。
それは、商業手形割引という手段をとるからです。

つまり、バンカーズでは、運用中にリターンがプラスになるお楽しみがあるというわけです。

バンカーズを運営している会社

会社名 株式会社バンカーズ
上場   非上場
創業 昭和44年3月
設立 昭和49年8月
資本金 13,300万円

バンカーズの運営会社は、株式会社バンカーズです。

バンカーズ社は非上場ですが、前身である泰平物産株式会社時代を含めると、創業50年超の老舗企業です。

泰平物産株式会社時代からバンカーズは、商業手形割引を事業にしており、商業手形割引の実績を培ってきました。

直近の業績はあまりよろしくない

【バンカーズの業績】
・純利益   ▲2憶4192万円
・利益剰余金 ▲1億1633万円

※21年3月期

直近は赤字傾向、利益剰余金もマイナスです。

業績は、あまりよろしくありません。

バンカーズで損をするリスク対策

3
担保・保証

バンカーズでは、すべてのファンドに担保・保証がつきます。

担保・保証の内容は、ファンドごとに大きく異なります。

担保・保証は厚めで、リターン(想定利回り)は低め、あるいは、ある程度のリスクをとりつつ、より高いリターンを狙うこともできます。

セイムボート方式

投資家がファンドに投資するように、バンカーズもファンドに出資します。
これを、セイムボート方式といいます。

バンカーズが投資家と一緒に投資する目的は、収益共有・収益相反防止です。

✔担保・保証あり ※ファンドごとに担保・保証内容が大きく異なる
✔セイムボート方式を採用

バンカーズの損をするリスク対策まとめです。

バンカーズの情報公開度

会員限定情報に、融資先の情報は公開されます。
  • 企業名
  • 住所
  • 財務情報
など。

担保・保証については、不動産担保の場合、以下のような情報が公開されます。
  • 住所
  • 構造
  • 担保評価額
  • LTV
など。

貸付先企業名が非公開なソーシャルレンディングがありますが、バンカーズでは貸付先企業名を公開していますよ。

【 バンカーズに会員登録する 】

Bankers(バンカーズ)の利回り・運用期間

✔平均想定利回り:3.7%
✔平均想定運用期間:9カ月

※参照、直近10ファンド。21年12月16日現在

バンカーズで募集されたファンドデータです。

相対的には想定利回りは若干低め、想定運用期間は中間的です。

運用期間はちょうどよい感じかな♪


バンカーズの特徴

4
バンカーズの特徴をみてみましょう。

担保・保証の内容にばらつきがある

担保・保証の内容はファンドごとに大きく異なります。

例えば、融資額に対する担保評価額の割合、LTV(Loan To Value)は、40.4%から109.7%です。

想定利回りは固定でない

バンカーズのファンドは、融資1、融資2とふたつで構成されます。

融資1は、融資型の一般的なソーシャルレンディング。
融資2は、商業定形割引です。

商業定形割引の運用状況により、ファンド全体の想定利回りは変動します。

商業手形割引の運用益がゼロの場合、最低想定利回りとなり、運用益がでれば、その分プラスされます。

融資と商業手形割引の2つを運用することにより、想定利回りの向上をめざしてます。

プラスのリターンがあるかも、というお楽しみがあるわけね!


商業手形割引事業の実績

バンカーズ株式会社の前身である泰平物産株式会社から行っている商業手形割引事業は、50年超の運用実績があります。

バンカーズのメリット

バンカーズを他のソーシャルレンディング事業者と比べ、メリットをみてみましょう。

ユニークな案件

他のソシャレンにはないジャンルのファンドがあります。
例えば、地域医療事業者向けのファンドなど。

他のソシャレンにはないジャンルということは、他のソシャレンとバンカーズを組み合わせて運用すれば、分散効果を期待できますね。

【 バンカーズに会員登録する 】

バンカーズのデメリット

次に、バンカーズを他のソーシャルレンディング事業者と比べ、デメリットをみてみましょう。

想定利回りは若干低め

最低想定利回りは、1.86%。
平均想定利回りは3%代と、決して高くはありません。

もうちょっとリスクテイクして、高いリターンをねらいたい、という人にはバンカーズは向かないかもしれません。

バンカーズの評判・口コミ

バンカーズの評判・口コミは、例えば以下のとおりです。

✔「バンカーズ事業者ローン・商業手形ファンド第3号」は即日募集完了
✔比較的、短期運用したい方向けかと
✔バンカーズが前回から19時からになりましたが、お昼の時間に戻ってほしいです。
✔澁谷さん率いる支援先バンカーズの大型調達!

【ファンドによっては即募集完了】
バンカーズはファンドによっては即募集総額に達し、募集完了となるケースがあります。

【運用期間が短期】
運用期間は12カ月以内と短期ですね。

【大型資金調達成功】
非上場であるバンカーズは、最近大型の資金調達に成功しました。今後も動向が気になりますね。

大型資金調達で今後が気になる。


【 バンカーズに会員登録する 】

バンカーズまとめ

・他のソシャレンに無いユニークなファンドがある
・相対的に想定利回りは若干低め
・担保・保証の内容と想定利回りがファンドごとに大きく異なるためファンド選択肢がある
・非上場ながら50年超の歴史のある企業が運営

バンカーズまとめです。

50年超の歴史のある企業が運営しています。
しかし、非上場で直近の業績はあまりよくなく、信用面は未知数です。
したがって、集中投資は避けるのが無難と考えます。

他のソシャレンに無いユニークなファンドとファンドの選択肢の多さが魅力のソシャレン

バンカーズをひとことでまとめるとこんな感じです。

【 バンカーズに会員登録する 】

さいごに

以上、バンカーズの評判口コミ・特徴・メリットデメリットをまとめました。

何かの参考になれば幸いです。

ではでは。

スポンサードリンク