a
こんにちは。もん(@saborumon)です。

【もんの属性】
2017年、セミリタイアをめざすことに。
2018年、いろいろと手をだす中で、投資をはじめる。
2021年、活動内容は、投資系、事業系。投資のジャンルは、リピート系FX、株式、ソーシャルレンディングなど。

会社員は、時間と場所を制約されがち。

したいことがあるけど、
仕事があるからできない、
ということがあるかもしれません。

そこで、セミリタイアをめざすことに。

投資系、事業系など活動内容は、
誰かさんの参考になるかもしれません。

そこで、今回は、先月のポートフォリオ、活動実績を公開します。

記事の内容
  • ポートフォリオ
  • 先月の実績。ベストな収益源はリピート系FX
  • 今後の方針。投資はコア3ジャンルで

ポートフォリオ

ポートフォリオ (21年3月_4487万)
運用資金のウェイトが大きい順に、
リピート系FX、インデックス・株式、ソーシャルレンディングです。

リピート系FXとは、
米ドル円など、為替取引を自動で行ってくれるシステムです。
FXといえばモニタに貼りついて、日々トレードするイメージがあるかもしれません。
リピート系FXはそういった世界とは無関係で、
寝てる間に自動で売買してくれるのが魅力です。
一方で、レバレッジのある取引なので、
想定外の値動きに弱いというデメリットがあります。
リピート系FXとして、トラリピ 、トライオートFX を利用していますよ。

インデックス・株式といってもいろいろ。
インデックス・株式では、例えば、以下を含みます。
  • 株式の投資信託
  • 株式のETF
  • 個別株
  • 株式投資型クラウドファンディング
コアは、全世界株式インデックスの投資信託・ETFです。
それ以外は、サテライトとして運用してます。

ソーシャルレンディングとは、
お金を借りたい企業とお金を運用したい個人を
インターネットを通してマッチングする比較的あたらしい投資法です。
想定利回りがあり、値動きがないなどの特徴があります。
OwnersBookCRE FundingFundsなどを利用しています。

株価指数CFD、ETF自動売買は、
レバレッジありの金融商品です。

ETF自動売買とは、
あらかじめ決めたETFを設定にしたがい、
システムが自動で売買してくれます。
利用しているのは、トライオートETFです。

まとめます。

・リピート系FX、株価指数CFD、ETF自動売買:レバレッジありなので、投資効率は高いが損失が大きくなるリスクがある
・株式:株式といっても、いろいろな投資方法がある
・ソーシャルレンディング:個人がお金を融資できる比較的新しい投資方法


先月の実績。ベストな収益源はリピート系FX

chart
セミリタイヤに向けての活動は、
投資系と事業系です。

実現損益とは、
月間に受けとり、確定した収益。

評価損益とは、
月末の含み損益で、
実際には未確定の損益です。

投資のスタイルは、自動売買、自動積立などほったらかし系メインです。

時間の感覚としては、情報収集がメインで、投資そのものには、それほど時間を費やしていません。

事業系では、ブログ、ストックフォトをしています。
活動内容はざっくり以下のとおり。
  • ブログ投稿数、25
  • ストックフォトの新規登録数、10
先月の収益 (1)
ブログ、ストックフォトの収益は0、
ベストな収益源は、リピート系FXでした。

今後の方針、投資はコア3ジャンルで

収益 当面の目標
当面の目標は、投資系では投資効率をあげることです。
本を読んだり情報収集、分析力UPをめざします。

事業系では、収益をだすことが、当面の目標です。
1年続けてますが、なかなか成果はでてないです。
あきらめず、修正しながら続けます。

投資系、事業系ともにいえますが、
自分が楽しいことをするのがいいですね。
うまくいかないときに、続けられません。
セミリタイア後の目標収益
ところで、セミリタイアした後どんなことをされる方が多いのでしょうか。
ぼくの場合、セミリタイア後は、したいことでゆる起業、をめざしてます。

次は、投資の方針です。
  • コア3ジャンル戦略では、それぞれの値動きが異なることがメリットかなと感じてます。ひきつづきコア3ジャンルで。
  • インデックス・株式では、全世界株式インデックス型の投資信託、ETFをコアとした、コア、サテライト戦略を継続します。
  • リピート系FXでは、7通貨ペアを運用。7通貨ペアのうち、加ドル円、豪ドルNZドルを資金を厚めにする方針で運用しています。
  • ソシャレンでは、分配金による収益がある一方で、期失などで損失も出ています。昨今、スワップや債券のリターンが期待しにくいので、そのかわりとしてのソシャレンに着目してます。ソシャレンではハイリターンはめざさず、リスクをおさえ、ハイリターンは他のポートフォリオで。

さいごに

以上、先月のセミリタイア活動レポートでした。

セミリタイアしたいと考えてる方、ひきつづきがんばっていきましょ。

ではでは。

スポンサードリンク