1
んにちは、もん(@saborumon)です。

さて、ソーシャルレンディングは、
融資型クラウドファンディングともよばれ、
ネット時代に登場した比較的あたらしいサービスです。

ソーシャルレンディング界隈では、
あたらしい事業者が登場したかと思えば、
トラブルを起こし事業をたたむ事業者があったり、
うつりかわりが大きい業界です。

そんな業界で、
老舗といえる事業者がOwnersBook。

OwnersBookは、不動産に特化したソーシャルレンディングです。

今回は、ソーシャルレンディングをはじめてみようかしらという方に向けて、
OwnersBookの特徴・評判・口コミをまとめます。

ソーシャルレンディングの老舗登場!


ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは ORG
ソーシャルレンディングとは、
お金を借りたい会社(借手)と
お金を運用して増やしたい人(貸手)を
インターネットを介して、
マッチングする投資サービスです。

ソーシャルレンディング事業を運営する会社(以下、事業者)は、
貸手である個人から小口のお金をあつめ、
借手企業に貸しつけます。

借手企業は、借りたお金で事業などを行います。

借手企業は、借りたお金+分配金を、個人に返済します。

この分配金が、お金を貸した側の収益となるわけです。

ソーシャルレンディングは、
株式などと異なり、値動きがありません。
また、運用期間があるというのも特徴です。

運用期間中、われわれ個人投資家は、
何もすることはありませんよ。
完全にほったらかしです。

逆にいえば、
一旦投資してしまうと、
解約したくても解約できません。

例えば、運用期間中に社会情勢が大きく変わったとします。
不動産価格が下落しはじめたから解約したい、
となってもできません!

どの事業者を選ぶか、どのファンドに投資するかがキモ!

ソーシャルレンディングは、
元本保証ではありません。
もちろん、損をすることもあります。
まとめ

✔収益は分配金
✔値動きがない
✔運用期間がある
✔損をすることもある
✔解約できない
✔どの事業者を選ぶか、どのファンドに投資するかがキモ


どんな会社が運営しているの?

OwnersBookの運営会社は、
マザーズ上場のロードスターキャピタル株式会社(以下、ロードスターキャピタル)です。

ロードスターキャピタルは、
不動産の自己運用・仲介・コンサルティング等を行っている総合不動産会社です。

不動産事業がメインで、
事業の一部がOwnersBookになります。

上場していれば必ずしも安心というわけではありません。

しかし、財務、業績情報は随時公開されますし、
上場時の審査をパスしているので、
一定の安心感はありますよ。
💡

✔ソーシャルレンディングでは、運営会社が倒産すると、損をします。
✔上場企業は、4半期ごとに財務、業績情報を公開します。


OwnersBookのリスクとリターンのポジショニングは?

損をするリスクを下げる対策と、
想定利回り・運用期間から、
OwnersBookを、他の事業者と比較してみましょう。

損をするリスクを下げる対策は?

キャプチャ
OwnersBookは、
損をするリスクを下げる対策として、
都心を中心とした物件を不動産担保にします。
そして、不動産担保のLTVは、80%以下です。

物流不動産に特化したソーシャルレンディングであるCRE Fundingと比較します。

CRE Fundingには、不動産担保はありますが、
都心を中心とした物件、LTV80%以下というOwnersBookの条件よりは不利になります。

一方で、空室対策となるマスターリース契約があり、さらに上場企業のリコースローンです。

損をするリスクを下げる対策としては、
OwnersBookは、CRE Fundingより見劣りします。
💡まとめ

✔都心を中心とした物件、LTV80%以下
✔損をするリスクを下げる対策は、
CRE Fundingより不利

想定利回り・運用期間はどんな感じ?

2
OwnersBookの想定利回りは、CRE Fundingより高めで、運用期間も長い案件がほとんどです。

ぼくは、12か月以上はリスク高めと感じますね。

💡まとめ

✔OwnersBookの想定利回りは、CRE Fundingより高い
✔OwnersBookの想定運用期間は、CRE Fundingより長い

リスクとリターンのポジショニングは?

OB vx CRE
リターンとリスクのポジショニングは、図のイメージなりますね。

どっちがいい悪いでなく、違うポジショニングなので、両方ありですね!

💡

想定運用期間が長いほど、リスクは増えると考えることができますよ。


評判・口コミ

💡評判・口コミ

✔OWNERSBOOKは期間が長い案件が多いんですよねぇ。

✔え、もう締め切ってる…ショック…早すぎん?何時時点で全額集まったんやろ

✔元本割れ実績なしと利回5.1%が魅力でした

✔OwnersBook今日の案件申し込みました(*^^*)早々に終了しましたね!

✔1分かからずの満額達成。あまり頻度が高くないので書類のチェックから暗証番号の入力まで忘れてて焦ってバタバタしてしまう(笑)

✔OwnersBookは申し込み時にパスワードが必要なことを忘れていて、今日の案件への投資を逃してしまいました疲れた顔

ファンド応募時のパスワードは、毎回忘れて、焦りますね(笑)

あと、出金手数料を無料にしていただけると助かります!


さいごに

以上、OwnersBookの特徴・評判・口コミをまとめました。

何かの参考になれば幸いです。

ではでは。

スポンサードリンク