1
んにちは。もん(@saborumon)です。

不動産投資型CFのジョイントアルファにて、
京都祇園ファンド#3が公開されました。

投資するかしないかご参考までに、
京都祇園ファンド#3を紹介します。

おこしやす♪


不動産投資型CFを選ぶポイント

・どんな会社が運営しているの?
・損をするリスクを下げる対策は?
・物件情報と物件情報の公開度はどう?
・利回り、運用期間はどれくらい?

不動産投資型CFを選ぶポイントって?という方

💡あわせて読みたい


ジョイントアルファをチェック

【どんな会社が運営しているの?】
・あなぶき興産株式会社
・東証一部上場企業
・創業50年
・売上規模900憶
・純資産300億

【損をするリスクを下げる対策は?】
・優先劣後方式方式を採用。劣後出資割合30%
・マスターリース契約:なし

【物件情報と物件情報の公開度はどう?】
後述します

【利回り・運用期間はどれくらい?】
・想定利回り:平均3.6%。低め
・想定運用期間:ほとんどが12カ月

不動産投資型CFの中でも、運営会社はピカイチの規模ですね!

Jointoα(ジョイントアルファ)の特徴・評判・口コミまとめ

💡あわせて読みたい

京都祇園#3ファンドのポイント

想定利回りと想定運用期間

1
運用期間6カ月、利回り3.8%。
平均より運用期間は短く、利回りは高めです。

物件情報と物件情報の公開度

2
物件情報公開度をチェックしてみました。

物件は、京都市内中心部の駅近物件ですね。
実際の賃貸情報にアクセスできましたよ。
単身向けかどうかはわかりませんでしたが、
広い部屋ですし違うかもしれません。

情報公開度としては、こんなもんかな。

ジョイントアルファのキャンペーン

1
【キャンペーン情報】ジョイントアルファの新規会員登録でAmazonギフト券1,000円もらえるキャンペーン実施中↓。21年6月30日まで

【 Jointoα(ジョイントアルファ) 】

さいごに

以上、ジョイントアルファの京都祇園ファンド#3でした。

何かの参考になれば幸いです。

ぼくは、抽選参加しますよ。


ではでは。

スポンサードリンク