1
  • TSON FUNDINGは危ない?
  • TSON FUNDINGの評判は?
  • TSON FUNDINGは儲かるの?
不労所得でセミリタイアを目指し、
不動産CF(含むソシャレン)に1000万超投資中のもん(@saborumon)が、
不動産CFのTSON FUNDINGについて、
評判・口コミ・2つの特徴からメリット・デメリットまで、
まるっと解説します。

愛知のCFだがや


不動産CFを選ぶ4つのポイント

不動産CFは、元本保証ではない、途中解約できないことを念頭におきましょう。
その上で、不動産CFを選ぶポイントをピックアップしました。
不動産CFを選ぶ4つのポイント

・損をするリスク対策は?

・どんな会社が運営しているの?

・物件情報と物件情報の公開度は?

・利回り、運用期間は?

不動産投資型CFを選ぶポイントの詳細って?という方

💡あわせて読みたい


TSON FUNDINGを運営している会社

TSON FUNDINGの運営会社は、
東証プロマーケット上場の株式会社TSONです。

上場していれば必ずしも安心というわけではありません。

しかし、財務、業績情報は随時公開されますし、
コンプライアンスなどで、
一定の安心感はありますよ。

TSON社は、平成20年8月創業。
売上17億、純資産4.9億、自己資本比率40%です。

会社規模としては、小型ですが、業績は堅調です。
💡

東証プロマーケット上場企業:半期ごとに財務、業績情報を公開します。

まとめ

✔運営会社:東証プロマーケット上場のTSON
✔創業10年
✔売上17億
✔純資産4.9億
✔自己資本比率40%


TSON FUNDINGで損をするリスク対策

TSON FUNDINGでは、
損をするリスク対策として、
優先劣後方式を採用しています。

優先出資側は、投資家。
劣後出資側は、TSON社です。

運用が想定通りにならず損失が出た場合、
劣後出資相当分までの損失を、
投資家より優先的に運営会社が負担します。

TSON FUNDINGの劣後出資割合は、10~20%(ファンドごとに変動)です。
よって、TSON社が10~20%分までの損をカバーします。

ところで、他の事業者では、
「マスターリース契約」という対策を採用している場合があります。

マスターリース契約とは、
空室になった場合の損をカバーする契約です。

TSON FUNDINGでは、マスターリースとは呼ばず、
「空室保証」と呼ぶ対策をとっています。

細かいところて、空室保証とマスターリースと違うかもしれませんが、
投資家からみれば、空室保証とマスターリースと同じですね。

なお、空室保証は、ファンドによって、有り無しがわかれますよ。

TSONの物件は都心型でなく、郊外型。空室保証ありはいいですね。

・優先劣後方式を採用。劣後出資割合10~20%
・空室保証:ファンドによっては、有

TSON FUNDINGの物件情報と情報公開度

TSON FUNDINGのSMART FUND#13ファンドにて、物件情報の公開度をチェックしてみました。

住所:〇
最寄り駅へのアクセス:〇
構造:〇

物件情報の公開度としては、概ね公開されているのではないでしょうか。

近隣エリアの地価の変動も紹介されてます。

【 TSON FUNDING 】

TSON FUNDINGの利回り・運用期間

・ファンド数:5
・想定利回り:すべてのファンドで6.7%
・想定運用期間:8~12カ月

想定利回りがすべてのファンドで固定というのははじめてかも。

TSON FUNDINGの特徴

TSON FUNDINGの特徴を紹介します。

1万円から不動産投資可能

TSON FUNDINGでは、1万円から不動産投資可能です。

インカム型とキャピタルゲイン型


1
2
TSON FUNDINGのファンドは、大きく2種類あります。
  • インカム重視型
  • キャピタルゲイン型
違いは、インカム重視型は、
家賃収入が多いファンドです。

愛知県内郊外中心

TSON社は、名古屋に本社がある会社です。
TSON FUNDINGの扱う物件は、
愛知県内郊外中心です。
まとめ

✔ファンドは2種類:インカム重視型とキャピタルゲイン型
✔エリア:愛知県内郊外


TSON FUNDINGのメリット

他の不動産CFと比べ、TSON FUNDINGのメリットを紹介します。

損をするリスク対策が2重

TSON FUNDINGでは、
優先劣後方式と空室保証が損をするリスク対策です。

つまり、2重の対策といえますよ。

エリア分散効果を目指せる

他の不動産CFは、東京都心や首都圏中心がほとんど。

愛知県内中心のTSON FUNDINGとそれらの不動産CFを併用することで、
地震や火事など万が一のことが起きたときの分散効果をねらえます。

TSON FUNDINGのデメリット

TSON FUNDINGを他の不動産CFと比べ、デメリットを紹介します。

他の不動産CFと比較しにくい

TSON FUNDINGの物件は、
愛知県中心のアパート物件です。

同じような物件を扱う他の不動産CFが少ないため、
情報が少なく、
比較がしにくいです。

TSON FUNDINGの評判・口コミ

TSON FUNDINGの評判・口コミは、例えば以下のとおりです。

・TPMとはいえ上場している、財務も堅調
・運用期間+2か月資金が拘束されるのが長い

ぼくも、上場企業という点で注目です!


TSON FUNDINGのキャンペーン

TSON FUNDINGに新規会員登録をした方、先着500名様にAmazonギフト券1,000円分プレゼントキャンペーン実施中です。

期間は6月末までです。

さいごに

以上、TSON FUNDINGの特徴・評判・口コミでした。

何かの参考になれば幸いです。

※※ 不動産CFは、元本保証ではありません。

ではでは。

スポンサードリンク