1
  • トラリピは危ない?
  • トラリピは儲かるの?
  • トラリピのデメリットは?
そんな疑問があるかもしれません。

トラリピを1000万超運用中もん(@saborumon)が、評判口コミ・始め方・メリットデメリットをまるっと解説します。

まいど!


トラリピとは

リピート系FXとも呼ばれるトラリピ

トラリピを理解すれば、リピート系と呼ばれる所以に納得するはず。

・為替相場はレンジになりがち
・FXを自動化へ
・トラップリピートイフダン=トラリピ

トラリピをこの流れで解説します。

為替相場はレンジになりがち

USDJPY 長期チャート
1994年以降の米ドル円
(引用:https://jp.tradingview.com/)

米ドル円の値動きです。
為替レートは、ある一定のレンジ(範囲)内を行ったり来たりしてますよね。

為替レートの値動きは、レンジ内の動きになりがちです。
リピート系FXでは、この特性をいかします。

FXを自動化へ

通貨が安いときに買う。高くなれば売る。
これが、FXで利益をえる基本です。

「いくらで買って、いくらで売る」を決めたら、あとは自動で売買してくれれば、便利ですよね。

それが自動化の第一歩。

トラップリピートイフダン=トラリピ

FX自動売買
(引用、https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi)

「いくらで買って、いくらで売る」を自動化しても、1度きりだけだと面倒です。
くり返ししてくれると楽ですよね。

また、「いくらで買って、いくらで売る」のいくらをひとつだけでなく、複数にした方が効率がよくなります。

・「いくらで買って、いくらで売る」複数化=トラップ
・「いくらで買って、いくらで売る」をくり返す=リピート
・「いくらで買って、いくらで売る」=イフダン
⇒トラップリピートイフダン

「いくらで買って、いくらで売る」を複数化、くり返しすことを「トラップリピートイフダン」と呼びます。

トラリピは、「トラップリピートイフダン」を実現するFX自動化ツールです。

トラリピは、売買をくり返することで、こつこつと収益を積みあげることを目指します。

【 トラリピ公式 】

トラリピのメリット

・相場を予想する必要がない
・寝てる間、仕事している間に勝手に取引してくれる
・シンプルな設定

トラリピのメリットです。
順に説明します。

相場を予想する必要がない

相場の上がる・下がるを予想するのは難しいですよね。

トラリピでは、相場の上がる・下がるを予想する必要はありません。

トラリピで予想するのは、為替レートの値動きのレンジだけです。

寝てる間、仕事してる間に勝手に取引してくれる

トラリピは、寝てる間も仕事している間も勝手に取引してくれるので、時間をとられません。

自分のしたいことに時間を集約できます。

シンプルな設定

1
トラリピでは、この設定画面で「いくらで買って、いくらで売る」を設定します。
設定する操作は、いたって簡単でシンプルです。  

【 トラリピ公式 】

トラリピのデメリット

・評価損を抱えることは避けられない
・短期間での大きな収益を狙えない
・運用コストが高い
・想定外の値動きに弱い

次は、トラリピのデメリットです。

評価損を抱えることは避けられない

トラリピでは、通貨の買い、あるいは、売りにより、建玉を持ちます。
その後、建玉を売り、あるいは、買いにより、決済され、収益になります。

建玉を持ち、決済するまでの間は、かならず評価損を抱えることになります。

もし、決済する為替レートと逆の方向に為替レートが動くと、含み損は大きくなります。

短期間で大きな収益を狙えない

トラリピでは、こつこつと収益を積み上げていきます。

一獲千金型ではありません。

短期間で大きな収益を狙うことはできません。

運用コストが高い

FXの運用コストとしては、次の3つが必要です。
  • 売買手数料
  • スプレッド
  • マイナススワップ
トラリピの売買手数料は無料です。
しかし、スプレッド、マイナススワップは他のFX業者と比べ、割高なケースがあります。

通貨ペアによって、他のFX業者を利用し、トラリピと併用するのもありかもしれません。
ぼくはそうしています。


想定外の値動きに弱い

トラリピでは、あらかじめ値動きのレンジを決めます。

もし、為替が想定外に動きレンジアウトすると、収益は出なくなります。

さらに、レンジアウトが大きくなる方向に為替レートが動くと、強制決済、すなわち、ロスカットになる可能性もあります。

対策としては、為替がレンジアウトすることをあらかじめ想定します。
レンジアウトしたときにどういったアクションをするのか、シナリオを考えておきます。

レンジアウトを想定することで、無茶な設定をしなくなります。

トラリピの始め方

1. 通貨ペアを決める
2. 設定値を決める
3. 設定する

トラリピを始めるまでのざっくりと下流れです。
順に説明します。

1.通貨ペアを決める

まずは、通貨ペアを決めましょう。

通貨ペアはどう決めるの?という方は↓

💡あわせて読みたい


2.設定値を決める

設定値には、レンジ、トラップ本数、利益値幅などあります。

それらを決めます。

もんの設定値と設定値の決め方は以下のとおりですよ。
ご参考まで。
【21年4月】リピート系FX トラリピの具体的な設定 加ドル円編
【21年4月】リピート系FX トラリピの具体的な設定 豪ドル米ドル編

他の人の設定をリサーチしてから設定内容を決めよう。


3.設定する

1
決めた設定値を、この画面で設定します。

この設定操作自体は、シンプルでいたって簡単ですよ。

トラリピの評判口コミ

トラリピの評判口コミは、例えば、以下のとおり。

✔豪ドルNZドルが一気に下がって久しぶりに決済ラッシュでドーン。これがあるからトラリピは辞められへん。
✔ちょっと含み損が増えて不安になったけど、まだ大丈夫。
✔結構下がったので、含み損がありますが、これから上がってくと、勝手に考えますので、気にしません。
✔明日から会社で憂鬱な気分もあるけど、トラリピが始まる楽しみの方が少し勝ってる!!

【決済ラッシュ】
たまった建玉が大きな値動きで一気に決済されることがあります。
トラリピのおもしろさを感じるときですね。

【含み損が不安】
建玉を持つと含み損になり、値動きにより含み損がどんどん増えます。
さらに、建玉が増えると、含み損も増えます。

コロナショック時、もんは冷や汗かきましたよ。
豪ドルがはげしく値下がり、含み損額はかなりやばかったです。
その後、豪ドルは値上がりに転じたので、ロスカットせず何とかしのぎました。
そして、シナリオ再検討、設定を見直しました。

事前にシナリオを考えておく大切さを痛感したできごとです。

トラリピの楽しみは、含み損が増えた後にドーンですよね!


【 トラリピ公式

トラリピの注意点

トラリピの注意点を解説します。

設定内容が肝

トラリピでは設定次第では、リスクが高くなります。

もしかしたら、想定外にリスクが高くなっているかもしれません。

しっかりとリサーチ、シナリオを決めてから、設定値を決めましょう。

最初は収益が出ず含み損が増える

トラリピは、含む損が増えた後に、決済され収益が出ます。

始めたばかりのときは決済されず、含み損が増えるばかりです。

あせらず、将来の種まきと思ってどっしり構えましょう。

さいごに

以上、トラリピの評判口コミ、メリットデメリット、始め方をまとめました。

何かの参考になれば幸いです。

ではでは。

スポンサードリンク